桜井マッハ速人、大晦日の小池栄子とお正月のケータイ紛失を語る

RIZIN大晦日・坂田亘戦で3年ぶりの試合に挑んだ桜井マッハ速人インタビュー。坂田亘ケジメの一戦として、その傍らには妻・小池栄子が寄り添うという異色の構図にマッハは何を思ったのか?(聞き手/松下ミワ)
 

 

──マッハさん、新年一発目からケータイをなくされたそうですね!


マッハ そうそう、朝ね! ホテルの脱衣所で落っことしちゃったの。でも、ほかの人が拾ってくれたみたいで、ちゃんとここにありますよ、ほら!


──それはなによりです(笑)。拾ってくれた人のおかげで、一夜明け会見も遅刻することなく出席できて。


マッハ 本当ならもっと早く会見場に着く予定だったんですけど、10分ぐらい遅れちゃって。危うく、寝坊したミルコぐらい遅刻するところでしたよ。ガハハハハハ!


──しかし、マッハさんは落とし物をしがちなことで有名ですけど、まさか新年早々とは。


マッハ こっちは、そんなんで有名になりたくないんですけどねえ。でも、去年ケータイは1個もなくしてないんですよ。なんでだと思います?


──マッハさんがより注意深くなったからではなく?


マッハ 違う、違う。iPhoneはね、見つかるんですよ、iCloudで。電源さえ入っていれば、iPadで探せば見つけられるの。もうね、文明の利器ですよ!


──ありがたいですね、文明の利器(笑)。


マッハ でも、ケータイはいいんだけどさ、困るのは財布ですよ。財布は戻ってきても、必ずお金が入ってないからね。


──ああ、お金だけ抜き取られちゃって。


マッハ しかも、凄くいい財布だったら、財布ごと盗まれることもあるしね。あれは20万円ぐらいするクロムハーツの財布だったんですよ。ほら、ああいうのはさ、値段が上がっていくから。あとリュックを背負っていたら、財布をスられたこともありましたし。


──気づかないうちにカバンを開けられたってことですよね?


マッハ 開いてたんですかねえ。勝手に開いちゃったのかどうかわからないけど。


──財布にはカードも入っていたりしますから大変ですよね。


マッハ なんかね、カードは取られないんですよ。足がつくからかどうかわかんないけど。


──財布を落としたら焦りますよね?


マッハ うーん、焦るというか、「またやっちゃったー」という感じでね。一応、交番に行って捜索願を出すんですけど、いい財布じゃない場合は結局いつも戻ってくるんですよ。


──それは奇跡ですよ(笑)。


マッハ なので、お金は極力入れないようにしているし。お金はだいたい戻ってこないから。


──もはや財布じゃないですけど(笑)。


マッハ まあ2017年最初にケータイをやっちゃったんで、ほかのところではツイていると思いますよ。あのね、毎年そうなんです。何か落とすと、試合でラッキーなことが多いの。

 

【続きはこちら】

pagetop